haarp 熊本
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAARPとは

人為的に地震を発生させることが出来る

FJクルーザー 生産終了fjクルーザーカスタムfjクルーザー中古

FJクルーザーはそのカスタムの種類の多さから人気を集め、現在では日本・北米(アメリカ、メキシコ)の他に中国・韓国・オーストリアニュージーランドなどでも販売が展開されています。 しかしそんなFJクルーザーが生産終了。その理由は「米国の安全対策水準への対応が難しい」や「別の新しい車種の販売に向けて」など様々言われていますが、最も有力なのは燃費の問題です。 近年では低燃費車が主流となりつつあります。根強いファンからの一定の需要があるとはいえ、4000cc近いエンジンを積んでいるFJクルーザーが今のご時世生き残るのは難しいのかもしれません。2006年から製造、販売されているビックサイズのSUV、FJクルーザー。 もともとは北米市場専用車として開発されましたが、個性的な外観で日本にも根強いファンがいたため2010年から国内でも販売が開始されました。 角張ったデザインや丸型のヘッドライトなど、登場時からほどんど姿を変えていない個性的な見た目が魅力的です。トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売の発表によると2014年モデルを最後にFJクルーザーの生産を終了するとのこと。 アメリカでの発表なので、日本ではまだあと1〜2年の猶予はあるかと思いますが非常に残念です。 販売終了の理由は様々言われていますが、安全対策に厳しいアメリカ基準への順応の苦労が見て取れます。 しかし!販売終了したらリセールバリューは大いに上がります。そういう意味では、今が買い時かもしれませんね。